練馬駅前商店会

▼沿革
昭和24年、単位商店会が団結して練馬美観商友会を結成しました。当商店会は昭和34年、練馬美観商友会から分離、独立して発足しました。折からの高度経済成長の波に乗り発展してきましたが、昭和40年代には練馬駅を中心とした再開発に伴う問題が浮上し、長年苦楽を共にした商店会会員の半数は強制撤去を余儀なくされました。その後紆余曲折を経て商店会周辺はほぼ再開発されましたが、大型店進出による影響は大きく、集客力獲得のための課題を再び抱えています。

▼現状と展望
大型店との折り合いをどうつけ、共存共栄をはかっていくか。これが当商店会の抱える課題です。これに一定の目処をつけ、将来への展望を切り開くべく、17名の会員の叡智を集約していきたいと考えています。

会長 渡辺 眞一
事務所 練馬区練馬1-2-9
連絡先 TEL:03-3557-5901
FAX:03-3557-5903
商店会結成 昭和34年4月
役員 会長 渡辺 眞一
副会長・総務 山野 三徳
会計 北川 隆雄
監査 下島 悦子

加盟商店

練馬区 練馬区商店街連合会 ねりま大好き!練馬区観光協会 練馬消防団 Coconeri(ココネリ)