練馬駅前本通り商店会

▼沿革
昭和25年、練馬駅前の千川上水の暗渠工事の請願が住民から出されました。のちに、中村~練馬~豊島区境まで暗渠が実現、道路幅員が拡張し、商店が出店・営業しやすい環境が整いました。次第に各商店は店の拡充に力を注ぎ、活気のある商店街へと発展していきました。当商店会は、昭和33年に練馬区の美化促進会ができ練馬美観商友会が発足しましたが、2年後、それぞれ独立しました。平成になると、都営地下鉄大江戸線の開通や、大型店出店など商店会を取りまく環境は大きく変化していきました。

▼現状と展望
生鮮三品の店がありませんが、銀行・遊戯・ドラッグストア・ファーストフードなどの他、特徴のある小売店が多数あります。練馬駅南側に大鳥神社があり、毎年11月に「酉の市」開催時は大変賑わいます。ここを、近隣商店会「五商店会」とともに「人に優しい商店街」として街のシンボルにしたいと考えています。近年、商店街の衰退が問題になっています。販売促進事業「イベント商品券」を取り入れ、魅力ある商店街にしていきたいと思っています。

会長 伊藤 参仁
事務所 練馬区豊玉北5-17-9
連絡先 TEL:03-3991-1552
FAX:03-3994-0169
商店会結成 昭和35年5月
役員 会長 伊藤 参仁
総務 石井 幸夫
総務 鬼頭 克己
会計 井上 清
会計 大野 みどり

練馬区 練馬区商店街連合会 ねりま大好き!練馬区観光協会 練馬消防団 Coconeri(ココネリ)